WORKS

WORKS > SPACE DESIGN > 2012.11.1

青森県立弘前高校「鏡ヶ丘記念館」展示リニューアル

青森県立弘前高等学校敷地内にある「鏡ヶ丘記念館」は、明治26年に青森県尋常中学校の校舎として建てられた木造二階建ての洋館の一部で、平成5年に、青森県指定文化財(県重宝)の指定を受けました。館内は、創立110年記念事業として1階、創立120年記念事業として2階が展示室として整備され、平成25年度の創立130年記念事業として、全館リニューアルされました。

 

展示室内は文化財として傷が残らないよう配慮した什器で構成されています。これまでの歴史を振り返ることができるデジタルアーカイブシステム「鏡ヶ丘グラフィティ」など、これまで展示されていなかったコンテンツを追加しました。当時使われていた机や椅子を用いて、昭和の教室の雰囲気を演出した再現展示室など、卒業生が訪れた際に、世代を問わず懐かしい気持ちになるような展示構成をねらいとしています。

 

担当業務:展示設計/施工/デジタルコンテンツ制作

PAGE TOP

 

 

COPYRIGHT (C) 2016 THINK TANK RAB DEVELOPMENT CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED